お知らせ・ブログ

トイレへの取り組み♪

こんにちは♪

デイを利用していくれている子どもの中には、トイレに対して苦手意識を持っていたり、トイレをなかなか自分からいけなかったりする子が少なくありません。それには子どもたちによってさまざまな理由が考えられますよね。「今遊んでいるから」「トイレが怖いから」「何かに集中しているから」などなど多岐にわたります。

子どもたちにとって、わだちは親戚の家を目指しています。温かく、気を許せるが、少しの心使いが必要な場所。そんな場所になれたらいいな、と毎日話し合っています。

トイレは「自宅でしかいけないんです」「いきたがりません」「一人でいけず、失敗することがあります」などなど保護者様からのお悩みの声も頂戴しています。なんとか子どもたちが少しでも自分から行けるような方法はないかなーと考えた結果、わだちではこんなことをしてみました。

入り口にはスーパーマリオ、中にはジブリと子どもたちがほっこりできるような飾りつけを行ってみました(*’▽’)少しでも温かみを感じてもらえるよう、これらはすべて職員の手作りなんです♪ジブリは手書き、マリオはアイロンビーズで☆飾りつけをした後、子どもたちはその様子の変化にすぐに気が付いてくれます♪

次はなにが来るかな?そんな発見ができるようにもなればいいなと、小さな期待を込めたご紹介です(*’▽’)

ご興味のある方は是非、京都市南区の放課後等デイサービスわだちに、お気軽にご連絡ください☆

お問い合わせ・ご相談

ご不明点など、お気軽にご相談ください。

送迎中や療育中には電話に出られない場合がございます。
その場合は後ほど折り返しご連絡させていただきます。