お知らせ・ブログ

夏休みPart3♪ in琵琶湖

こんにちは☀

以前勤めていた事業所では「子どもは15cmあると溺れる」という方針があったため、子どもたちが潜って泳げる水場にはいけませんでした。しかしながら子どもたちは学校のプールで泳ぎの練習をしています。「25m泳げるようになったんだよ」とプールの授業のあと教えてくれる子もいましたが、私たちには披露してくれる場所がありませんでした。「泳げるところを見てもらいたい」「泳ぐ練習がしたい」そんな子どもの声を実現させることができず、もどかしい思いをしていました。

放課後等デイサービスわだちを立ち上げ、開所した大きな理由は「子どものやりたいをかなえたい」という思いからでした。普段ご家庭の事情や、子どもへどう対応したらいいかと不安な保護者様に代わって、安心して、安全に子どもたちのやりたいを実現させたい。そんな思いの実現の1つ。。。

琵琶湖への遊泳活動についてご紹介します( *´艸`)前置きながいですね・・・(笑)

出発する前に「水場での約束」を子どもたちに確認してもらいました!「必ず大人の人と一緒に」「学年によっての遊泳場所の取り決め」など、子どもたちが安全に遊べるように約束し出発しました。

琵琶湖ではお弁当を食べる準備、着替えなどの場所の設営は子どもたちの自立に向けた練習の一環として、子どもたちに行ってもらいます。早く遊びたい思いをぐっとこらえ「みんなのことを先にする」というルールの基活動を行いました。しっかりと準備体操を行っていざ、入水ヾ(≧▽≦)ノ

みんな楽しみにしていたイベントの日だったこともあり、うきうきで遊んでいましたヾ(≧▽≦)ノ

楽しみにしていたのでみんな遊びすぎたのか、帰りの車の中ではぐっすりの子どもたちでした( *´艸`)

 

ご興味のある方は、是非、京都市南区の放課後等デイサービスわだちへお気軽にお問合せください☆

お問い合わせ・ご相談

ご不明点など、お気軽にご相談ください。

送迎中や療育中には電話に出られない場合がございます。
その場合は後ほど折り返しご連絡させていただきます。